使用方法

スキンクリームは、どんなに高いスキンクリームを購入したとしても、使用方法を間違っているような場合には全く意味がありません。そのため、何時までも綺麗でいようと思ったら、しっかりとスキンクリームの付け方について学ぶ必要があるのです。

スキンクリームを使用する時に最も注意したいのは化粧水です。化粧水をこれでもかというくらいたっぷりと付け肌に浸透させます。化粧水が少ないとスキンクリームを付ける意味が半減してしまいますので、しっかりと付けるようにしてください。その後、化粧水が肌に馴染むまで5分程度待ちます。

しっかりと化粧水が肌に馴染んだらスキンクリームを付けます。スキンクリームは化粧水と違い付け過ぎてしまうとテカリやべたつきの原因になりますので、小指の先くらいの量をだし、少しずつゆっくりと全体に伸ばしてください。その際に、手のひらと指を顔に押し当てて温めるようにすると体温によって肌に馴染み乾燥しにくくなります。

もしスキンクリームを付けた後にべたつきがでるようなら、ティッシュやコットンで軽く抑えるようにして余分な油分を除去してください。毎日使用して行けば自分の顔に必要なスキンクリームの量がわかると思いますので徐々に調整するのがポイントです。